本を聴くお勧めアプリ7選【無料】 オーディオブックサービスの特徴

audiobook.jp
スポンサーリンク

 

アメリカでは約半数がオーディオブックを利用したことがあり、日本でも年々その利用数は増えていっています。

 

本記事では、本を聴くお勧めアプリを紹介します。

 

本を聴くお勧めアプリ7選【無料】 オーディオブックサービスの特徴

本を聴くためのお勧めのアプリを紹介します。

結論から言うと、よほどのこだわりがない限り、「Amazonオーディブル(audible)」か「オーディオブック(audiobook.jp) 」の2つがお勧めなのは間違いないです。

それぞれの特徴をまとめました。

 

Amazonオーディブル(audible)

国内コンテンツ1万冊以上、海外コンテンツ40万冊以上。

圧倒的な品数を誇るAmazonオーディブル(audible)。

多種多用のジャンルを取り扱っている。

 

月額1,500円(1冊分のコインを配布)。

入会特典:30日間の無料体験で一冊無料。

 

Good Point
・解約後もダウンロードした作品を視聴可能
・会員は音声コンテンツ「Audible Station」が聴き放題
・会員は30%OFFでの単品購入も可能
・購入した本(オーディオブック)の返品・交換可能
・音質が良く、アプリ起動がスムーズ
・Amazon Echo(Alexシリーズ)に対応
・スリープ機能、倍速設定などの機能充実

 

Badポイント
・オーディオブックの単価が比較的高い
・2018年8月まで行なっていた聴き放題制がなくなった

 

 

 

audiobook.jp

2007年より国内向けにオーディオブックサービスを配信している。

国内コンテンツ2万冊以上。国内取り扱い数No.1。

ジャンルも様々あり、充実している。

「月額会員プラン」「聴き放題プラン」の有料プランから選べます。

入会特典:「聴き放題プラン」の30日間無料

 

 

Good Point
・月額750円で対象作品が聞き放題
・国内向けのオーディオブックが充実している
・単品購入のオーディオブックがセール時お得に購入できる
・スリープ機能、倍速設定などの機能充実

 

Bad Point
・聴き放題プラン解約後は、単品購入していない作品の視聴は不可。
・音質が本によって悪い場合がある
・アプリの起動動作がスムーズでない時がある

 

 

 

Kikubon (キクボン)

アニメ、小説に特化しており、ジャンルはSF・ミステリ・ファンタジーを中心に配信。

「銀河英雄伝説」、「アルスラーン戦記」などの作品が揃っており、ファンにはお勧めのアプリ。

月額制(550円、1,100円、2,200円、5,500円)。

 

Good Point
・声優の独占インタビューが入った購入特典がある
・アニメ、小説が充実している

 

Bad Point
・アプリ起動時、使用中PWを要求される頻度が多い
・倍速再生なし
・本の章ごとにダウンロードする必要がある

 

 

 

のオーディオブック HQ

著作権の切れた作品を中心に29万冊以上配信、そのうち約1万冊が無料。

海外製の為、他言語の洋書がメイン。和書は古典中心。

 

 

Good Point
・色んな国の方の朗読が聴けて外国語の勉強になる
・古典作品、洋書好きにはお勧め

 

Bad Point
・12,000冊無料といっても、日本語は本当に数十冊しか無い。しかも古典
・ナレーターがボランティアでやっている為、プロと比べると見劣りする
・再生速度の変更ができない

 

 

 

ヒマラヤ(Himalaya)

中国で6億ダウンロードを超える巨大音声プラットフォーム「himalaya」の日本公式版です。

240,000人のキャスター・270,000のチャンネル・14,000,000のエピソードが揃っている音声プラットフォーム

 

Good Point
・芸能人や成功者のここでしか聞けないコンテンツが多い
・教養を身に付けたい人に最適

 

Bad Point
・連続再生されない
・誰でも発信側になれる為、当たり外れがある

 

 

 

Apple Books

アップルが提供する電子書籍アプリケーション。

月額制や読み放題といった金額設定ではなく、読みたい本を買うシンプルな設定。

 

Good Point
・1日の読書目標を設定し成果を確認できる。
・Apple Watchにも対応

 

Bad Point
・オーディオブックの品数が少ない。

 

 

 

AudioBook + e

プロによる朗読を聴きながら本のテキストも読むことが出来るといった他のオーディオブックにはないサービス。

日本の文豪・ミステリー・ビジネス書・自己啓発書・童話・古典・ホラーなどさまざまなジャンルの本を600冊以上配信

入会特典:エドガー・アラン・ポーの「十三時」が無料でGET

 

Good Point
・朗読のみ、文章のみといった切替機能付き
・童話や昔話などの作品は挿絵付きで絵本のように見れる
・英語、日本語対応作品では音声とテキストの言語を好きなタイミングで切り替え可能
・倍速設定可能

 

Bad Point
・取り扱い数が少ない

 

 

 

以上、本を聴くお勧めアプリ7選でした。

それぞれオーディオブックサービスの特徴があり、自分に合ったアプリを試してみてください。

今から始めるなら、入会特典と内容の充実度からいって断然、アマゾンオーディブル(audible)オーディオブック(audiobook.jp) がお勧めです。

 

・アマゾンオーディブル(audible)

公式ホームページ:https:/www.audible.co.jp

 

 

・オーディオブック(audiobook.jp)

公式ホームページ:https://audiobook.jp/

 

忙しい毎日の隙間時間を有効に使って、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

コメント