ジョイントタイルのメリット&デメリット

ジョイントタイル
スポンサーリンク

ジョイントタイルを使って庭をリフォームしました。

そのメリット、デメリットについてまとめたので、

参考になれば嬉しいです。

 

 

ジョイントタイルのデメリット

隙間がある

分割してあるタイル同士に隙間がある。

 

また、繋ぎ合わせ部分にも隙間ができてしまいます。その為直接土の上に敷くと隙間から雑草が生えてくるので避けた方がいいです。

除草シートや固める土、砂利などと合わせると除草効果がアップしてオススメです。

参考動画はこちら↓

自宅の駐車場 庭リフォーム!DIYでジョイントタイル&除草シート設置
↓詳細はブログに書いてます。 自宅の駐車場真ん中に除草シートと砂利を敷きました。 今回は、駐車場隅の部分をDIYでジョイントタイル&除草シート設置しました。 今までは雑草が生い...

 

 

 

価格が割高

セールとかで安くなる時はありますが、基本的には少し高めです。

1枚380円〜1000円以上するものもあります。

 

 

整地しないとデコボコになる

ジョイントタイル設置箇所の地面が平らでないとデコボコして見栄えが綺麗にならなくなり、つまづきやすくなるので、平らにする必要があります。

 

 

 

ジョイントタイルのメリット

設置が簡単

使う前は意外と繋ぎ合わせるの大変なんじゃないかなって思ってたのが、使ってみたら本当に簡単。

ただ上から少し押すだけで繋がるので、あっという間に設置できました。

 

 

 

見栄えが綺麗

繋ぎ合わせてタイルを並べていくので、必然的に綺麗に真っ直ぐなります。

また色々お洒落なデザインが出ているで、自分の好みに合わせて選べます。

こちらの記事「人気ジョイントタイルおすすめ5選」参考にしてください。

 

 

自由に組み合わせできる

例えば、私が行ったように4分割のタイルを2分割にして、繋ぎ合わせることで長さの調整ができます。

また、デザインの違うタイルと組み合わせたり、自由に使えます。

 

 

裏面空間がGOOD

裏面に空間ができるようになっているので、水がはけやすく、タイルの熱を逃がしやすくなっています。

また、空間を利用して電源コードなどを下に這わせることも可能です。

 

 

総評

ジョイントタイルは、設置が楽で見栄えも綺麗なので、おススメです!

 

ただジョイントタイル単体だと除草効果はそれほど高くないので、

状況に合わせて除草シートや固める土、砂利などと

組み合わせで使うとさらにおススメです。

 

 

 

 

 

コメント