人気中古戸建の探し方のコツ

住宅購入
スポンサーリンク

不動産総合情報サイトの情報は遅い

中古戸建を探している際に、自分が良いなと思う物件は皆が良いと思うわけで、

人気の中古戸建の物件は「SUUMO」や「HOME’S」などの不動産総合サイトに掲載される前に、契約または仮契約をされていて、情報すら入ってこない場合が多いです。

また、不動産業者が見ることができる「レインズ(※1)」においても、不動産総合サイトより若干早く情報が出るが、それでもまだまだ情報が遅い。

物件を探し始めて1年経った頃に、この探し方ならより早く情報を手に入れられるというやり方を見つけた。それが次の項目です。

 

※1 全国の不動産業者が加入しており、不動産物件情報交換のためのコンピュータネットワークシステム 一般の人は見る事はできない

不動産仲介会社のホームページで探す

不動産仲介会社のホームページで紹介している物件情報は、一番早くネット上で公開されることが多い。

これはなぜかというと、まず人気のある中古戸建が売りに出された時に、売主と媒介契約を結んだ不動産仲介業者は、当然その物件を自社経由の客に売りたいと考えます。そうする事で売主、買主から仲介手数料を貰えるからです。

媒介契約の種類(※2)によって異なりますが、媒介契約締結後、最短の場合5日以内にレインズへ登録する義務が生じます。

※2 専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類がある。

 

レインズへ登録するという事は、全国の不動産業者が情報を手に入れることができ、他社のライバルが増えてしまいます。

それを避ける為に、レインズ登録前に自社のホームページに物件情報を先攻して公開します。

〈物件開示順位〉

①自社の抱えている顧客に紹介

自社ホームページ公開

③レインズ公開

④不動産情報総合サイト公開

 

人気のある物件は、この①、②の段階で契約又は仮契約をされ、③、④へ公開されない場合や、公開されていても、契約中の段階になっている事が多い。その為、この①、②で情報を手に入れることが、とても重要になってきます。

 

ただ、①に関しては、たまたま自分が紹介してもらっていた仲介業者の店舗が売主と媒介契約を結んで、尚且つ、その担当者が連絡をくれなければ情報を知ることができません。

こればっかりは、運というか自分ではどうしようもない部分です。

 

私がお勧めするのはその次の②の段階です。

 

②に関しては自分次第で物件情報を得ることができ、人気のある物件情報を得られる確率も高いです。

 

不動産仲介会社のホームページ検索のコツ

私が実際にやっていてとても有効だった検索の仕方を紹介します。

不動産仲介業者ホームページで、自分の購入希望物件の条件を入力し、検索した状態でブックマーク保存する。これを3、4社のホームページで同じように行う。

こちらでぜひ検索試してみて下さい。

住友不動産の総合情報サイト

 

保存したブックマークを1日1回開く。(私は通勤中に携帯でやってました。)

 

今まで見たことのない新しい情報が出てきたら、他の情報サイトにない事を確認する。

親切なHPは、NEWなど新しい情報を知らせてくれる表示があります。

これで、いち早く新しい情報を手にすることができます。

 

ただし、購入希望物件の条件がまだ定まっていなく幅広い条件で、検索してしまうとたくさんの情報が出てきてします。

その場合は、まず購入希望物件の条件を絞ることから始めてください。

 

人気のある中古戸建が出てくる頻度

私、個人の経験からですが、人気の中古戸建が出てくる頻度は、大体3カ月に1件か半年に1件くらいの頻度です。

地域や、希望条件によっても変わると思いますが、なかなか多くの人が良いなと思う人気の中古戸建は出てきません。

だからこそ、出てきた際にすぐ見学に行き、購入判断ができるよう多くの物件を見ておくことをお勧めします。

あなたにとって、希望の住宅が見つかることを願っています。

コメント