外出自粛中はオーディブルで運動不足を解消だ!どのジャンルが踊りやすいか?

オーディオブック
スポンサーリンク

こんにちは、新型コロナの影響による外出自粛のため家にいることが多くなりましたね。

 

そしたらカラダがなまってきたと脂肪たちが声をあげてる今日この頃。

そんな私が最近ハマっているのが「本を読む」こと。

 

それってますます身体がなまりそう・・・

 

 

 

そうなんです。

本を読むだけなら身体を動かすことはないんですが、

最近は便利になって「本を聴く」時代が来たんですね。

 

 

本を聴く=オーディオブック。

その利点は耳以外あいているってこと。

 

 

じゃあオーディオブックを聴きながら運動不足を解消しよう!

 

運動不足解消ならやっぱり有酸素運動のダンスだ!

 

 

というめちゃめちゃなこぎつけから、オーディオブックから読み上げられるナレーターの声で踊る!

そんな挑戦が始まりました。

一応ダンスを始めて約10年。だらだらながら継続してきたダンスを今こそ楽しもう。

 

ただ、ここで気がかりなことが。。。

果たしてダンス用の音楽でないオーディオブックは踊りやすいのか?

 

 

すなかじ
すなかじ

前例がなければ作ればいい。

 

 

そこで、検証してみました。

オーディオブックのジャンルの中でどれが一番踊りやすいのか?

(どこに需要があるかわかりませんが 笑 )

 

今回は、私が愛用しているオーディブル(Audible)のサンプル音声を使って検証してみました。

 

動画で見たい方はこちら↓

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

オーディブルで踊りやすいジャンルはどれか?

まず現在オーディブルにあるジャンルは32件

その中から踊りやすいジャンルを探す。

私の果てしない野望が始まった。。。。

 

「意味のないことにこそ価値がある」!!!

 

とりあえずいきなり全部やるのは難しいので、まず3つほどジャンルを絞って試して見ます。

 

 

ミステリー/ホラー

まず始めに試すジャンルは「ミステリー/ホラー」

「ミステリー/ホラー」はオーディブルには約600タイトルある。(4月10日現在)

本の内容だけでも背筋の凍る恐ろしさだが、それに声のプロであるナレーターがさらに臨場感を作り上げる。

 

今回ダンスの検証に選んだ作品

「震度0」
著者:横山 秀夫
ナレーター:吉田 健太郎

<あらすじ>

阪神大震災の朝に警部課長が失踪することから始まる警察サスペンス

 

 

 

踊って見た感想

悪くない!意外といける(笑)

「ミステリー/ホラー」にある独特な恐怖感の抑揚がいいかも。。。

ダンスでいう静と動がわかりやすく表現できる気が・・・

 

あとは、自分の力量が大丈夫かという問題があるが。。。

 

さすがナレーターはプロである。

まずは手応えありとしよう。

 

 

 

 

洋書

次に踊るジャンルは「洋書」。

「洋書」はオーディブルには約51,000タイトルある。(4月10日現在)

これは、ジャンルの中でダントツに一番多い。

さすが世界のアマゾン。

 

 

今回ダンスの検証に選んだ作品

「BECOMING」
著者:Michelle Obama
ナレーター:Michelle Obama

<あらすじ>

元アメリカ大統領のバラク・オバマの妻ミシェル・オバマの回顧録。

彼女がファーストレディーになる前、そしてなった後の心情をリアルに描いている作品。

ナレーターもミシェル・オバマがやっているのが特徴。

 

 

 

踊って見た感想

むずい。。。

ストリートダンス発祥の地がアメリカなので、全て英語である「洋書」と相性がいいと思ったが、次から次へ繰り出される流暢な英語に私の身体がついていかない。。。

 

これは歳なのか、それともスキル不足なのか。

 

そんなモンモンとさせられる時間をただ過ごしてしまった。

課題の残る結果となった。

 

 

 

ライトノベル/コミック

次に踊るジャンルは「ライトノベル/コミック」。

ライトノベル/コミック」はオーディブルには約570タイトルある。(4月10日現在)

特徴は、実際にアニメで声優を演じている人が全てのキャラクターを演じている作品が多く、ファンにはたまらない内容になっている。

 

 

 

今回ダンスの検証に選んだ作品

「この素晴らしい世界に祝福を!
ああ堕女神さま 上巻 」
著者:暁 なつめ
ナレーター:雨宮 天

<あらすじ>

ゲームを愛する佐藤和真は女神を道連れに異世界転生。

女神が次々へと問題を起こしていくストーリー。

 

 

 

踊って見た感想

踊らされてる感が出てしまいました。

アニメ声優の声は音としては面白いのですが、自然にダンスがにじみ出てくるようになるまでには訓練が必要です。

 

単に私のスキル不足は否めないですが、安易に飛び込むと火傷しますね。

火災保険はいってれば良かったです。

 

 

 

オーディブルで踊りやすいジャンルの結果発表!

さて、今回オーディブルのナレーターの声で踊るという無謀な挑戦を行なってみました。

どのジャンルがいったい踊りやすかったのか?

 

試したジャンルはこの3つ。

・ミステリー/ホラー
・洋書
・ライトノベル/コミック

 

その結果、、、

 

一番踊りやすいジャンルは、、、、

 

「ミステリー/ホラー」に決定!!

 

なぜ、「ミステリー/ホラー」なのか?

 

すなかじ
すなかじ

ミステリー/ホラー」の独特のテンポが一番の要因ですね。

 

恐怖がやってくるときのタメが存在し、その後にやってくる恐怖を倍増させる。

これがダンスの抑揚をつける上でも最も踊りやすい。。。

 

そんな上手く踊れてたのか?

 

と言われそうですが、私のスキル不足は一旦置いといて、

この「ミステリー/ホラー」が踊りやすいジャンルと認定します。

 

ぜひ外出自粛中の楽しみの一つとして身体を動かしてみてはいかがでしょうか?

 

 

今回、紹介したオーディオブックを扱っているオーディブルは下記から体験できるので、興味がある方は覗いてみてください。

 

 

オーディブル(Audible)を入会すると今なら最初の1冊を無料でゲットすることができます。

もちろん30日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

気になるかたは、下記のリンクを覗いてみてください。

アマゾンオーディブル(audible)

公式ホームページ:https:/www.audible.co.jp

 

コメント