横浜市で外壁塗装は補助金の対象になるのか?結論:単体ではならない

住宅購入
スポンサーリンク

こんにちは。

戸建は新築より中古派な平凡なサラリーマンです。

 

私自身、中古戸建を購入して3年ほどが経ち快適に暮らしています。

築は12年になり、そろそろ外壁塗装をしなければと最近は色々と情報を集めています。

 

 

そこで気になるのは、

 

 

私が住んでいる横浜市って外壁塗装の補助金がでるの?

 

 

ってところです。

 

 

横浜市で外壁塗装は補助金の対象になるのか?結論:単体ではならない

結論からいうと、外壁塗装は単体では補助金がでない。

単体と言ったのは、他の工事と組み合わせれば条件によっては、補助金がでるかもってことです。

 

それが、こちらの制度↓

「横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度」

※2020年度の募集は終了しています

 

補助金の条件
①「A.断熱改修工事」において、居室1室以上の全窓の断熱改修工事を行うこと
②「A.断熱改修工事」の補助金額の合計が10万円以上であること

 

これでいうと断熱性能が向上する窓に変える工事が必須になります。

それと一緒に外壁塗装するなら補助金が審査によっては出るかもってとこですね。

 

しかし、要件を見るとかなり手続き大変そうです。。。

 

 

またQ&Aを見ると、

遮熱フィルムや遮熱塗料も補助対象になりますか。
⇒補助対象外です。

となっています。

 

色々細かい要件がありそうなので、実際に自治体に相談するのが

手っ取り早いですね。

 

 

 

 

以上、横浜市で外壁塗装は補助金対象になるのか?でした。

結論は、外壁塗装単体では補助金の対象にはならない。

別の省エネ改修工事と組み合わせて行えば補助の対象になりそうですね。

コメント